関税等の立替解消ホットライン

一般社団法人 日本通関業連合会

1.関税等の立替解消に向けた取組み

(社)日本通関業連合会及び全国通関業会では、円滑な通関と物流の確保及び通関業の一層の発展のため、関税・消費税や運賃・手数料等の不当な立替えの解消に向けて関係省庁や関係団体に対して納税システムの改善、関係法令の改正、荷主の指導等について要望するとともに、業会内部でも立替の自粛を呼び掛けています。

2.関税等の立替えに関するモニタリング

関税等の立替えに関する情報を広くお聞きし、会員の皆様の業務上の参考に供するため、「関税等の立替解消ホットライン」を開設しました。
 (1) 情報は、次の電子メールまたは、FAXで受け付けています。
     【電子メール】 jcba@tsukangyo.or.jp
     【 F A X 】 03-3508-7796
     ※FAXによる情報送付は、指定様式をダウンロードしてお使いください。
 (2) 情報を送付する際には、次の点にご注意ください。
     ① 会員名(公表いたしません)、所属通関業会名を必ず記入してください。
     ② 情報の内容は、「輸入者の名称・住所」、「輸入日時・場所」、「立替えの対象・金額」、「立替要請の有無・程度」、「立替金の支払い状況」などを、できる限り具体的に記入してください。
     ③ 情報に含まれる「輸入者の名称」を公表して差し支えない場合には、その旨を付記してください。   

3.関税等の立替事例の公表

(1) 「関税等の立替解消ホットライン」に寄せられた「関税等の立替えに関する情報」は、差し支えない範囲で(社)日本通関業連合会のホームページに公開します。
(2) 会員の皆様からの「関税等の立替えに関する情報」についての個別照会についても、差し支えない範囲で応じます。